長崎県五島・対馬沖の玄あじ・玄さば、まぐろ、さば、あじ、ぶりなど旬の魚を天日干し干物や煮付けなどで販売しています。ギフト、贈り物にもどうぞ!

HOME > レシピ > 剣先いか一本ものシーフードパエリア

剣先いか一本ものシーフードパエリア

魚介の旨みがぎっしり!新鮮だから簡単おいしいパエリア!

剣先いか一本ものシーフードパエリア

材料( 4人分 )

剣先いか一本もの
1杯
あさり
20個
えび
6尾
プチトマト
8個
ピーマン
2個
パプリカ(赤・黄)
各1個
玉ねぎ
1玉
1カップ
ニンニク
2片
サフラン
少々
白ワイン
大さじ2
オリーブオイル
適量
固形ブイヨン
2個
適量
こしょう
適量
300cc

作り方

  1. 解凍した剣先いか一本ものの胴体は輪切り、足は1本ずつばらしておきます。
  2. 鍋に水を入れ、固形ブイヨン、サフランを入れてひと煮立ちしたら、火を止めます。
  3. 熱したフライパンにオリーブオイル、刻んだニンニクを入れ香りが立つまで強火で炒めます。剣先いか、えびを入れ、塩、こしょう、白ワインを振り、皿に取りだしておく。
  4. フライパンにオリーブオイルを入れ、刻んだニンニクとみじん切りした玉ねぎを入れて透き通るまで炒める。そこにプチトマトを加え、さらによく炒めます。
  5. 米を加え、照りがでるまで良く炒め、(2)を混ぜ合わせ、3分くらい煮詰めます。
  6. いったん火を止め、ピーマン、パプリカ、あさり、炒めておいた剣先いかとえびを米の上にのせ、蓋をして弱火で18分程煮て、火を止めた状態で10分蒸らしたら出来上がり。

この商品を使いました

   旬便りvol.20の商品を使ったレシピです。

シーボーン昭徳の商品は、私たちは魚の"旬の中の旬"を見極める目を持つ「玄人」が選び抜いた、旬魚は「玄ブランド」として高い評価を得ています。保存料や添加物は一切使わず、天然の海水塩や天然の調味料だけを使用してるその自然の旨さはもちろん、商品に対しては自分の舌に妥協しない徹底した玄人のこだわりもまた、旨さの秘密です。
>商品の詳細はこちら